• 香川県丸亀市にある介護事業所です!

先日開催させていただきました運営推進会議の公表をさせていただきます。

あい・あーるケアセンター 運営推進会議 資料

会議の目的   令和元年9月20日

利用者様や利用者様のご家族、市町村職員、地域住民の代表者様等に対し
提供しているサービス内容等を明らかにすることにより、事業所による利用者の「抱え込み」
を防止し、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質の確保を図ることを目的とする。
活動状況を報告し,同会議による評価を受けるとともに,必要な要望,助言等を聴取する。

事業運営状況と利用実績の説明・事業所の運営方針

地域密着型だからこそできる、細かい部分まで目の届いた質の高い介護サービスの提供
利用者様が笑顔で元気になってもらえるデイサービスに
専門スタッフを在中させ、機能訓練の充実を図り、生活機能の維持向上を目的とする

利用状況報告(9月) 登録者数 36 名
支援1 1名 支援2 5名 介護1 13名 介護2 10名
介護3 2名 介護4 3名 介護5 2名
先月1日平均利用者数 16.3名 平均介護度 1.8

活動報告
3月 リサイクルアート(外出)・朝日山公園(ドライブ)
4月 オカリナ演奏慰問・交通安全教室・お花見ドライブ
5月 パン屋さんにショッピング・紙芝居
6月 ギター演奏慰問・”びんび三昧”(外食)・”しょうぶ園”(外出)・ホットケーキ作り
7月 ひまわり鑑賞ドライブ・オカリナ演奏慰問・ホットケーキ作り
8月 そうめん流しイベント(昼食)・たこ焼き作り
定期外部講師依頼
音楽教室、フラワーアレンジメント

慰問
オカリナ演奏、ギター演奏、紙芝居

 

研修その他従業者の資質向上のための取り組みの状況
3月 環境整備・整理整頓
4月 安全な送迎の為の取り組み
5月 運動プログラムマンネリ化見直し
6月 食中毒予防と対処方
7月 室内での脱水症・熱中症
8月 高齢者のなりやすい皮膚トラブル

苦情・相談 
スタッフ同士の会話が悪口を言っているように見える。
対策 スタッフ同士は出来るだけ離れてホール内の安全に努めるように周知。
座席の相談が多数有り。
対策 なるべく配慮できるようにしているが周囲に気の合わない人がいる等まだ多数 問題が残っている。

事故報告
施術ベットからの移乗時に踏ん張りがきかず足首をひねる。
対策 移乗時、利用者様の体勢確認。立ち上がりにおけるADLの再確認。

厨房でボヤ (コンロの横でふきんを焦がす)
対策 ガスを使う前にコンロ周りの安全確認。燃えやすい物を側に置かない様周知。

ヒヤリハット報告   
浴室から出る際にドアのレール部分で滑り座り込んでしまった。
対策 必ずスタッフが付き添いきちんと座るまで確認する。

椅子から立ち上がった際にふらつき後ろ向きに転倒された。
対策 ホール全体を見守り出来るようにスタッフの配置を再検討した。
整理整頓を心掛ける。

他の方に手を取られている間に歩行器が必要な方が歩行器無しに車から降りて歩いていた。
対策 スタッフ2名以上で安全に降りれる状態で誘導する。

災害時の取り組み
大きな地震が起きたことを考え、ホール内の整理整頓。高い所の荷物の除去。
テレビや本棚の固定の確認を実施した。

デイサービスでの問題点
自己中心的な方が増え、トラブルになりかけたり、訓練等順番が守れなくなっている。
対策 毎回声掛け促し、注意を行っている。
気の合わない方や、トラブルになりかねない人同士は席を離す。

他報告事項
新たな脳トレとしてタブレットを7台購入。オセロや麻雀、将棋、パズルゲーム等が出来るアプリで 現代的な脳トレにチャレンジしてもらっています。

外部評価 利用者様のご家族へのアンケートの実施(半年に一度)
利用者様家族記名でのアンケート 15名提出
① 満足度
9割以上が良いとの評価
② 取り組んでほしい事
筋力・体力の向上
立ち上がり、歩行時の安定
物忘れ予防
③ 要望・気になる事
自宅では自分勝手で困っている
同じ事を何度も繰り返し聞いてくる
デイのない日は寝て過ごしている事が多く、体力低下等が気になる。

今後の課題
地域との交流 として10月に丸亀市内にある保育所を訪問し園児との交流を図る予定です。

 

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。